磯釣り、防波堤釣りではモンスターに気をつけろ! | フィッシングトラベラー

磯釣り、防波堤釣りではモンスターに気をつけろ!

磯釣りや防波堤で釣りをしていると、時々モンスターがかかることがあるので釣り初心者の方は十分注意してほしい。

釣りをよくする人なら1度はかかったことがあるかもしれませんが、そのモンスターの名は「エイ」。

そうです。磯釣りなどをしていると時々「エイ」がかかることがあるんです。

初心者やまだ慣れない頃はけっこう釣りやすい比較的小さめな魚を狙って釣ることが多いと思います。

小さめな魚だとかかっても釣り竿が持ってかれるほどの引きはありませんが、「エイ」の引きはかなり強力なので注意しないといけません。

私は磯釣りなどでは餌と仕掛けを投げたらかかるまで放置しておくことが多いのですが、1度「エイ」がかかってものすごいスピードで海に向かって釣り竿が持ってかれたことがあります。

その時はなんとか海に落ちる寸前で釣り竿をつかんだのですが、そこからがもう大変。

大物を釣る用の竿でもなかったので、釣り竿がしなるしなる!もう折れるのではと思うくらいしなってました。

その後どうなったのかというと1時間ほど「エイ」と格闘したのち、あとタモですくうだけのところでライン(釣り糸)が切れました。

夜釣りだったので、「エイ」の目は青々と光り、その姿はまさに「モンスター」そのものです。

ちなみに私の友人も「エイ」に釣り竿を2本ほど持ってかれたと言ってました。

今度釣りに行ったら海のモンスターに十分に気をつけて釣りを楽しんでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする