魚釣りは子供のころから好きでした | フィッシングトラベラー

魚釣りは子供のころから好きでした

子供のころは、近くの川でフナを釣っていました。

良く釣れたのです。

そのころは道具もちゃんとしたものもなく、竹の竿に木綿糸で、重りもそこら辺の石で十分釣れたのです。

夏休みは、友だちと毎日行っていました。

今もその川は変わらずありますが、だれも釣りをしている人はいないですね。

大人になり友だちと海釣りに出かけるようになりました。

最初は防波堤からの釣りで、カレイやホッケ、うぐいなどを釣っていました。

家から近くに良い釣り場があり良く出かけたものです。

そのころになると、道具もちゃんとした物になっていました。

しかし海釣りは釣れたり、釣れなかったりです。腕が悪いのでしょうか。

今は釣りどころではありませんが、また釣りに行きたいですね。

釣れなくても、大きな海を眺めているだけでも気分転換になりますから。

たまに車で釣り場を見に行くこともあるのですが、余り釣れていない様ですね。

昔は真冬の日本海にホッケを釣りに良く行ったものでしたが、今では無理なことになってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする