バス釣り霞ヶ浦攻略。釣りポイントと釣り方。 | フィッシングトラベラー

バス釣り霞ヶ浦攻略。釣りポイントと釣り方。

私が紹介させて頂くのは、茨城県霞ケ浦の攻略です。

霞ヶ浦と言っても、広すぎてどこをポイントとして攻めればいいか分からないと良く釣り仲間に言われます。

霞ヶ浦は知る人しか知らないストラクチャーが多く、今回はこのポイントを紹介したいと思います。

霞ヶ浦で絶対にバスがいる場所は土浦周辺のドック(船着き場)周り。

このポイントに関してはおかっぱり、ボート、どちらからも攻める事が可能です。

お勧めのタックルはミドルクランク。

ちょうどドックから沖に向けて落ち込みが有る所にくっついているのでスポーニングの食欲旺盛時期は必ず釣れる爆釣ポイントです。

サイズはそこまで狙えませんが数を上げるにはいいポイントです。

後は、行方市側に多い岸からスロープ状になっている所はベイト(小魚)が多く朝方のトップウォーターゲームが楽しめるポイントです。

そして、かすみがうら市水族館沿いには昔に使われていた桟橋等が沈んでおり、その周辺はストラクチャーの宝庫になっているので、ピンポイントで狙える場所になっています。

ただ、おかっぱりだと岸手前に投網などが沈んでおり、非常に根がかりするので注意が必要です。

ソフトルアーで攻めるのも良いのですが、基本的にはチャートカラーのハードルアーでガンガン投げ込んだ方が楽しめるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする