昨日、福井県敦賀湾の名子へボート釣りへ行って来ました。 | フィッシングトラベラー

昨日、福井県敦賀湾の名子へボート釣りへ行って来ました。

キス大好きな友達と昨日敦賀湾名子へ手漕ぎのボート釣りに行って来ました。

ここは初めての釣りになります。

大阪から名神高速、北陸自動車道を使って現地へ。所要時間は約2時間です。

現地へは朝の5時に到着しました。

事前に予約をしていたので手続きはスムーズに出来ました。

貸しボート代3000円を払い、ボートに乗り込みます。

お金を払う時に管理人さんから注意がありました。

「この辺は午後から急に天候が変わる事があるので、風が吹いてきたらすぐにテトラの中に戻って下さい」と言われました。

百戦錬磨の私です。「はいはい」と言って友達と2人ボートに乗り込みます。

午前中なべた凪でボートの上で眠たくなる程です。

最初ボートに乗ると海面ギリギリなので恐怖感、違和感があります。

ボートを漕いで、沖へ進めます。餌はゴカイとイソメです。

ボートなので下に落とすも良し、投げるも良しです。ボートの先端に紐のついたブロックを落とさないで、流れのまま、竿を投げました。

ゆっくりと引くと心地良いブルブルと言う当たりがありました。

なんと19センチのキスでした。今日も絶好調です。

11時までに2人でキス30匹、小鯛3匹の釣果です。

12時頃から少し風が出てきました。

管理人さんの忠告を無視した為にとんでもない事が起こりました。離岸流に乗ったのか岸へ帰る事が出来ないのです。

あわや磯にぶつかりそうになり転覆寸前までなりました。なんとか岸までたどり尽き、一命を得ました。

ボートから降り、帰途につきました。海は荒れると本当に怖いです。

これからはボート釣りの時は少しの天候でも注意しようと思いました。やはり砂浜からの投げ釣りが一番安全ですね。

キスを塩焼き、天ぷらにして頂きました。今回の釣りは疲れました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする