日本海の若狭湾での船釣り。 | フィッシングトラベラー

日本海の若狭湾での船釣り。

付き合いのある業者の社長さんがボートを持っているらしく、釣りバカの私を含め同僚3人、海釣りに招待してくれました。

先週の休日夜に社長宅へ行き、車二台で若狭湾へ行きました。

社長は連日釣りをするそうです。私たちは日帰りです。

朝の3時に現地の阿納尻に到着、ゲストハウスで仮眠を取りました。

すでに5人の先客が寝ていました。雑魚寝なので正直言って眠れません。

早朝6時に出発。ボートと言っても、6人乗りの立派な小型クルーザーです。

船底にはベッドがあり、半畳程度のトイレもあります。魚群探知機もありました。

行き先はわかりませんが、目的地までの渡航は波しぶきが顔に当たり、ベチョベチョです。でも潮風が心地よいです。

目的地は若狭湾の外海で陸地より400メートル離れた場所でした。

魚群探知機で見ると、平坦な地形が続いています。

深度30~40メートル、こんな深い所で目的魚のキスがいるのかなと思いました。

潮流が早いので道糸はPEライン3号、錘は60号です。

さて1投目、すぐに強烈な引きです。電動リールなので巻き上げは簡単で途中まで上げて後は手動です。

なっなっ、なんと30センチオーバーのお化けキスです。今まで投げ釣りで20センチオーバーで満足していたので、驚きました。

ボート持ちはこんな所で良い思いをしているんだと思いました。30オーバーのキスが入れ食いです。昼までに各自クーラー満タンです。

船上で昼食を取り、ヨットハーバーに戻り、クラブハウスでシャワーを浴び、帰途につきました。

40匹なので料理が大変です。半分は刺身と握り寿司に、残りは天ぷら、みりん干しにして食べました。

あれほど大きな船は買えませんが、免許のいらない、2馬力以下のアルミ船舶が欲しいと思っている今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする